大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. シーン別

パーティには華やかなメイクで決める

パーティ等の華やかな場に出かけていく時は、メイクも勿論華やかにしなければいけませんね。
それでは、華やかな場に相応しいメイクの方法について少し説明をさせていただきます。

まずは、ベースメイクですが、普段のベースメイクよりも若干厚めに仕上げるのが基本です。
ただ、パーティだからといって華やかさを重視するためにパールやラメの入ったアイテムを顔全体につけていては、どうしても「やりすぎ感」が出てしまいますからパールやラメの入ったアイテムは、ポイントとしてアイシャドウや口紅等に使用するようにしましょう。

アイメイクは、普段のメイクと差をつけやすい場所でもありますね。
パーティによってはゴールドのアイシャドウを使用する等で色味を華やかにするのも手だと思います。

やはりパーティというゴージャスな場ではラメ、パール等でキラキラ感を出して普段よりも少しだけ派手に決めてみたいですね。
ただ、基本的にアイシャドウの色はドレスやバックの色と合わせなければチグハグな印象になってしまうので「ドレスやバックと統一感を出す」という事だけは忘れないようにしましょう。

チークは、ピンク系をセレクトすると良いでしょう。
逆に、オレンジ系をセレクトしてしまうと証明の関係でチーク自体が見え辛くなってしまう可能性があります。
なぜならパーティの場合、照明にはオレンジ色の間接照明を使用しているケースが非常に多いのです。

ピンクのチークをセレクトしたとしても、いつもよりチークの量を濃くつけておかなければ、顔の印象が薄く見えてしまう可能性があります。
つまり、顔のメリハリがイマイチないような、のっぺりとした顔に見えてしまうという事ですね。
いつもよりもチークの色味を強調するためには、パウダータイプよりも「練りチークタイプ」がおすすめです。

最後に、リップメイクですがパーティという華やかな場には、ぽってりと色っぽい口元がよく似合います。
最近では口紅とグロスが一つになっているタイプも多いので是非そちらのタイプを使用してみましょう。

唇の中央に少し濃いめの口紅を置いてみると厚みが強調されますから、よりセクシーでゴージャスな唇を演出する事ができますよ。