大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. メイク道具・化粧品

ひび割れてしまったファンデーションを綺麗に再生する方法

固形のファンデーションって、落とすともちろん割れてしまいますしただ使っていくうちにもヒビが入ってしまうんですよね。
割れてしまったファンデーションというのは、使いにくいですし粉がこぼれてしまう原因でもあります。では、割れたファンデーションは再生出来ないのでしょうか。
大抵のファンデーションは高いですしもし再生出来るのなら、誰もが「再生した」いと願うはずですよね。では今回は、割れてしまったファンデーションを再生する簡単な方法について説明させていただきます。

まずは、使っていくうちにひび割れてしまったりして「割れの程度が軽め」のファンデーションの場合です。
この場合、化粧水を使用する事で簡単に再生させる事が出来ます。まず、1〜2滴の化粧水をひび割れてしまったファンデーションの上に落としてください。
化粧水は、乾くまでしばらく待たなければいけません。化粧水が乾きましたら、ラップを用意してファンデーションの上から押し付けます。この時、なるべく力を入れてプレスしましょう(もちろんファンデーションのケースが壊れない程度に)
これだけで完成です。ひび割れてしまっていた部分がきちんと直っていると思います。

続いては、かなり割れの程度が酷いファンデーションの場合です。
私も、かなり酷くファンデーションが割れてしまった事があるのですが、フタを閉めていてもこぼれてしまったり、割れていた事を忘れてフタを思いきり逆さまにしてしまって大変な目にあった事があります。やはり酷いひび割れの場合、完全に直さなければ持って歩く事が困難ですよね。

まずは割れたファンデーションをナイロンの袋かラップに包んでください。その後、細かく砕きます。しっかりと細かい粉になるまで砕いてくださいね。
粉になったら、細かいひび割れの時と同様ファンデーションケースに押し付けます。この時、指だけではなく平らなスプレーの缶や化粧水のキャップでそっと押し付けると綺麗に仕上げる事ができますよ。
以上で、ひび割れてしまったファンデーションを綺麗に再生する方法についての説明は終了です。とても簡単な方法ですが、固形のファンデーションを使用している方にとってはかなり使える裏技ではないでしょうか。