大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. メイク道具・化粧品

固まって使えなくなったマスカラを復活させる

マスカラと言えば、メイクの必需品ですよね。マスカラがあるのとないのとでは、メイクの出来がかなり変わってくるのではないでしょうか。
ただマスカラって中身がまだ十分に余っていても時間が経過しすぎたり使わずにおいたままでいると、固まってしまって使う事が出来なくなってしまうんですよね。そんな時、あなたならどうしますか?
仕方がないから買い換えますか?中身がまだ余っているのに買い換えるのはもったいない気がしますよね。

実は、すごく簡単なある方法を試す事によってマスカラはもう一度使えるようになるのです。
それでは今回はこの、マスカラをもう一度使える状態に戻してくれる簡単な方法について説明させていただきます。

では1つ目、この方法には化粧水を使用します。用意するものは化粧水と固まってしまったマスカラのみです。
まず、固まってしまったマスカラの中に化粧水を一滴だけ入れて下さい。
この時、化粧水を入れすぎると中のマスカラがドロドロになりすぎてしまって使い物になりませんから要注意です。
マスカラの量が多い場合は一滴では足りませんからもう1滴たらしてあげてください。
次に、マスカラのキャップをきちんと閉めてから上下に振りましょう。こうする事で、中の化粧水とマスカラが十分に混ざったと思います。
たったのこれだけで完成です。一度紙の上で試してみてください。最初に買った時の状態のように回復していると思いますよ。
この方法を試してみる場合、化粧水だけではなく乳液や目薬で代用してもかまいません。化粧水とまったく同じ効果があります。

次に2つ目の方法です。
まずは耐熱のカップを用意して熱湯を注ぎます。この時はヤケドに十分注意してくださいね。
熱湯を入れたカップの中に、そのままマスカラを入れて下さい。こうする事によって熱の効果が加わり、中のマスカラが溶けるんですね。
冬の場合は、コタツの中に数分入れておくという方法もあります。
1つ目の方法の時と同じく、一度紙の上で試してみましょう。やはり同じようにマスカラの威力が回復しているはずですよ。

以上が、使えなくなってしまったマスカラを元の状態に戻してくれる簡単な方法でした。
本当に簡単でしたよね。物を大切にするためにも、マスカラが固まって使い物にならなくなってしまったらこの方法をお試しください。