大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. メイク道具・化粧品

ファンデーションのタイプと特徴

ファンデーションには、パウダーファンデーションとリキッドファンデーション以外にも様々な種類があります。
ただ、特徴に関しても勿論様々なのでどのファンデーションが良い、どのファンデーションが悪いという事は一概には言えません。
では今回は、パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、ムースファンデーション、それぞれの特徴について少し詳しく紹介させていただきます。

一つ目は、パウダーファンデーションです。
パウダーファンデーションは比較的使用している方が大勢いらっしゃいますし、初心者でも簡単に使用する事が出来る事で有名ですよね。
パウダーファンデーションは固形という事が特徴なので、別名「ケーキタイプ」とも呼ばれています。
使用方法ですが、スポンジかパフにてパウダーファンデーションを適量とって肌に塗りこみます。
さらに「水あり」というタイプもあり、このタイプのパウダーファンデーションを使用する際には少量の水をスポンジに含ませてから肌に乗せるのが特徴となります。
ちなみに「2WAYタイプ」という種類もあるのですが「2WAYタイプ」とは「水あり」と「水なし」を使い分ける事の出来るパウダーファンデーションの事です。

二つ目、リキッドファンデーションです。
リキッドファンデーションはパウダーファンデーションと違って液状になっている事が特徴です。
パウダーファンデーションと同様、パフやスポンジを使用して塗る場合と指を使用して直接塗る場合があります。
肌の上でもよく伸びますし、カバー力についても抜群に良いのですが、量を多く塗り過ぎてしまうと極めて不自然になってしまいます。
最悪の場合には肌トラブルを起こしてしまう可能性まであるのです。
どちらかといえばパウダーファンデーションと比べてリキッドファンデーションは初心者向きではないという事ですね。

三つ目、ムースファンデーションです。
ムースファンデーションはリキッドファンデーションよりも、より軽いタイプのファンデーションです。
見た目もふわふわしていてまるでムースのような感じですし、リキッドファンデーションよりも軽い仕上がりになるのが特徴です。
ただし、リキッドファンデーションと同様肌への負担が大きいですし、化粧崩れをしてしまった場合に直す事が非常に困難なのでムースファンデーションの場合も初心者向きとは言い辛いでしょう。