大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. アイメイク

アイプチをする人の上手なメイク方法

一重まぶたや奥二重のまぶたを二重まぶたにするための道具といえば「アイプチ」が有名ですよね。
上手にアイプチを使う事で自然な二重まぶたを作り出す事が出来ます。

ただ、アイプチを使用するとアイメイクがなかなか自然に仕上がらないという悩みを持っていらっしゃる方も結構いらっしゃいます。
確かに、アイプチというのは二重まぶたを作るために糊でまぶたとまぶたをくっつけているので、糊がどうしても邪魔になってしまってアイメイクが不便に感じると言うのは当たり前の事かもしれません。

ただ、アイプチを使っていても少しの工夫をする事でアイメイクの不便さを取り除く事も出来るんですよ。
今回は、アイプチを使っていても不自由する事無くアイメイクを行う際のコツについて紹介していきたいと思います。

まず、アイプチはアイメイクの仕上げに使うようにしましょう。

先にアイプチを使用して、二重にしておいてからその上からアイシャドウを塗ると糊の部分が障害物のようになって不自然にテカテカと光って見えます。
しかもアイプチだけを取り除こうとしてもアイプチがヨレてしまいますしなかなか難しいでしょう。

アイシャドーを先に塗ってしまってからアイプチをすると上記のような事は起こらないですよね。順番を間違えている人が案外います。

ただ、アイシャドーを先に塗ってしまうとアイシャドーの粉の成分が原因で接着力が弱まってしまいます。
粉に負けないようにあらかじめ接着力が強いアイプチを用意しておかなければいけません。

また、思い切ってアイシャドーを使わないと言うのも一つの手なんですよ。

黒いアイラインとマスカラだけをまぶたの上と下へ、色は若干濃いめに調整してつけていくのです。
いつもアイシャドーをつけている人にとってはシンプルでとても新鮮なアイメイクになると思います。

このようなシンプルなアイメイクの場合、唇はグロスと口紅でぽってりと、口紅には若干濃い色を使用して大胆に仕上げてみましょう。
これだけでレトロ感を出す事も出来て斬新ですし、女性らしくてとてもセクシーなメイク方法だと思いますよ。