大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. アイメイク

アイシャドウの種類と特徴

アイメイクの中でも、カラーを選ぶことのできるアイシャドウのメイクはとても楽しいですよね。
実はアイシャドウの場合、カラーだけではなくタイプによっても種類が様々なのです。

ではアイシャドウには、どのようなタイプがあるのか、一つ一つを少し詳しく紹介させていただきます。

まず一つ目「パウダータイプ」です。

パウダータイプが一番有名ですし主流といっても過言ではないと思います。
パウダータイプは初心者の方でも比較的使いやすいですし最近ではグラデーションを作るために何色かのセットで売っている場合が多いです。
簡単にグラデーションを作る事が出来るので、この部分も初心者にとっては嬉しいですね。

ただ、性質が粉なのでくっきりとした線を描く事は難しいでしょう。
パウダータイプのアイシャドウはチップを使って塗るか、手で直接ふんわりと乗せるのが主流ですね。

二つ目に「クリームタイプ」です。

クリームタイプはパウダータイプとまではいきませんが比較的有名ではないかと思います。
非常に肌になじみやすいですし、発色がとても良いという事がクリームタイプの特徴です。

物にもよりますが、基本的にクリームタイプの発色の良さにはパウダータイプも敵わないと思います。
パウダーのアイシャドウを使う前にクリームタイプのアイシャドウをベースとして使ってみるとアイメイクが崩れにくくなるのでオススメです。

三つ目に「ペンシルタイプ」です。

ペンシルといえばアイラインやアイブロウを思い浮かべる方も多いでしょうがアイシャドウにもペンシルタイプは存在しているのです。
ペンシルという事で先端が細く、色鉛筆のように描きこむことが出来るので目のキワや目尻にポイントとして色味を入れる事も簡単に出来てしまいます。

ただ、アイホール全体にペンシルタイプを使うとメイクのイメージが単調になってしまいますからペンシルタイプのアイシャドウはまぶたに沿うような形でアイラインのようにくっきりと引いてくださいね。

以上、様々な種類のアイシャドウを駆使する事でアイメイクの出来が一層素晴らしいものとなります。
是非、いろいろなタイプのアイシャドウを試してみてくださいね。