大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. アイメイク

まつ毛メイクで様々な表情を作り出す

一口にまつげメイクと言っても、その種類は様々ですし、メイクの仕方によっても顔の印象がかなり変わるものです。

今回は、女性の憧れ「お人形さんのようになれるまつ毛マイク」から、「可愛らしい赤ちゃんのような愛され顔になれるまつ毛メイク」まで、いろいろ個性的なまつ毛メイクの方法について紹介していきたいと思います。

お人形さん風メイク

まずは、女性なら誰もが憧れるお人形さん風メイクです。

お人形さんのようなパッチリ目に憧れているのなら、黒目の部分のまつ毛に特にたっぷりとマスカラを塗りこんであげてください。

まつ毛は熱したビューラーで全体的にしっかりと上げるという事も大切なポイントです。

お人形さんのようになるには、下まつ毛にもばっちりとマスカラをつける事が大切です。上まつげと同じく黒目部分はたっぷりめに塗ってくださいね。

ちなみに、お人形さんのような目を演出する事が出来るつけまつ毛というものも販売しています。

インターネットにてお人形さんのようになれるつけまつ毛を探す場合には「お人形 つけまつ毛」で検索をしてみると良いでしょう。

つけまつ毛についての口コミ情報もたくさんありますから、是非参考にしてみてくださいね。

ちなみに私は、益若つばさちゃんがプロデュースをしている「ドーリーウインク アイラッシュ No.8 ピュアリトル」をおススメいたします。

セクシーで女性らしい目元メイク

次に、ディズニーキャラクターのジェシカ・ラビットやディジーのような、セクシーで女性らしい目元を目指すのなら、目尻のまつ毛をマスカラとつけまつ毛を使う事で強調すると良いですよ。

ディジーもジェシカ・ラビットもイラストなのですが、目尻部分のまつ毛が凄く強調されているので、常にセクシーな流し目をしているように見えますよね。

セクシーなまつ毛のポイントは、まつ毛を上げすぎてしまわないという事です。まつ毛をビューラーで上げる際には、ゆるいカーブを描くように心がけてくださいね。

赤ちゃんのような、愛され顔メイク

最後に可愛らしい赤ちゃんのような、愛され顔になれるまつ毛メイクです。

赤ちゃんのように愛らしい顔を目指すのなら下まつ毛に集中して、マスカラをたっぷりと塗りましょう。

下まつ毛にマスカラを塗りこむ事で、重心が下がって見えるという効果がありますから簡単に赤ちゃん顔を手に入れる事が出来るのです。ちなみに赤ちゃん顔=童顔という事ですね。

以上です。

まつ毛だけでかなり印象が変わりますから、気分に合わせて様々なまつ毛メイクを楽しんでみてくださいね。