大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. アイメイク

眉の美しい描き方

眉毛を正しい方法できちんと描くと誰でも劇的に美しく変身する事が出来ます。

逆に眉の描き方が自分の顔に合っていないと、どうしても顔全体がぼやけたような印象になってしまうでしょう。
それほど、眉のメイクを上手に行うという事は大切なポイントなのです。

では、正しい眉の整え方について少しだけ詳しく説明させていただきます。

まずは大き目の鏡で自分自身の眉についてじっくりと観察してみてください。
パッと顔全体を見て、次にパーツの1つ1つもある程度時間をかけてきちんと観察していくのです。

こうして自分の顔をじっくりと見ていく事で顔のバランス関係が分かってくると思います。

眉を綺麗に書くために最初に決めるべき事は眉山の位置です。

眉山の位置については人によっていろいろな説がありますので莫大な情報の中から正解を決めるのは大変難しいと思います。
ただ、一番簡単であり私が個人的におすすめしているのは黒目部分の外側に合わせるという事です

アイブロウペンシルを縦に持って黒目の外側に当ててみてください。
黒目の一番端の部分ですね。

そこからすっとアイブロウペンシルを動かして眉山の位置を決めます。
忘れてしまわないようにきちんと印をつけておいてくださいね。

次に決めるのは眉尻の位置です。
眉山があれば眉尻がなければおかしいですよね。

先ほど印をつけたと思いますが、その印から耳の付け根部分の真ん中を結びます。
そしてその角度にアイブロウペンシルを当ててみてください。
小鼻の横の部分と目じりを結んでいる線を延長して交点となる部分に再度印をつけてください。

こうしてある程度、眉の形が決まったと思います。
これをガイドラインと呼んでいます。

あとはガイドラインからはみ出ている眉毛を毛抜きで抜いていくだけです。

もちろん毛抜きは痛いですがカミソリやハサミでカットしてしまうとどうしても断面が汚く見えてしまうのでおススメできません。

先ほども説明させていただきましたが眉が美しく仕上がるだけで顔の印象が全然違うと思いますよ。