大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. アイメイク

メイク初心者のアイメイク基本方法

メイク初心者にとって、一番悩んでしまうのがアイメイクではないかと思います。
なぜなら、目の形には一人ひとり個性がありますし、一重の方もいらっしゃれば二重の方もいらっしゃいるからです。
参考として雑誌を見ながら自分でアイメイクをしてみても最初はなかなか納得のいく仕上がりという訳にはいかないでしょう。
それでは、初心者の方向けアイメイクの基本について詳しく説明させていただきたいと思います。

まず、アイシャドーの入れ方です。
アイシャドーが入ると、女性の顔がパッと華やかになりますね。
ただ、いきなり派手な色と言うのは初心者にとって難しいものですからまずはベージュ系等、あまり目立たない色からスタートしていきましょう。

最初にアイホール全体に明るい色や淡い色を乗せてください。
ちなみにアイホールというのは目のきわから瞼の全体部分の事です。
この場合の明るい色や淡い色と言うのは白に近いような色を指しています。

次に瞼の際、瞼のすぐ上部分に濃いめの色を乗せます。
先ほど入れた淡い色とのグラデーション効果を狙うというわけですね。
ですから二重の方なら二重の線より少しだけ上くらいです。
あまり幅広く塗ってはケバい印象を与えてしまうので要注意です。

目の際にはアクセントとしてダークカラーを入れてください。
今まで塗ってきた色の中でも一番濃い色をセレクトしてください。

最後に仕上げとして眉下にハイライトを乗せます。
ハイライトが入る事でアイホールに影が出来てクッキリとした目元を演出する事が出来るのです。

以上が、アイシャドーの入れ方です。
この方法なら初心者の方でも比較的簡単に綺麗な目元へと変身出来ますよ。

次にアイライナーですが、初心者の方はペンシル型のアイライナーがおすすめです。
ちなみにアイライナーにはペンシルの他にリキッドタイプもあるのですが、リキッドタイプですと滲んでしまう可能性がありますし線がガタガタになってしまい非常に見苦しい場合があります。
アイライナーに慣れていない方にリキッドタイプを使いこなす事は至難の業と言えるでしょう。
最後にポイントとして、アイライナーが引き辛い場合は瞼をひっぱってみるとその部分が平らになるのでだいぶ引きやすくなりますよ。