大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. アイメイク

付けまつ毛不要!まつ毛がうまく上がらない場合のメイク方法

目元ってやはり印象に残りやすいので、念入りにメイクをする方も多いですよね?

メイクの時間配分で1番時間を費やすのが「アイメイク」とも言われています。ですが、近代メイクに時間をかける平均時間数が短くなっていると言われています。

その大きな理由の中に“付まつ毛”の存在があります。今や、若い人だけでなく使用している方が多いですよね。”付まつ毛“の魅力として、まず簡単に目を印象付ける理想のメイクに近づけることができます。

地まつ毛をしっかり上げなくても、パッと付けてビューラーで挟んで馴染ませれば簡単にモデルさんのようなはっきりとしたアイメイクが完成されます。

つけまつ毛が無くても大丈夫?

”付まつ毛“を使用している方に「どうして元々のまつ毛だけでメイクをしないの?」と聞くと、このような理由が多くみられました。

・まつ毛が薄い
・まつ毛が短い
・付まつ毛を使用しないと目が小さい
Etc・・・

ですが、よく見るとそんなに少ないわけでもなく、短いわけでもありません。

BAカウンターさんにメイクをしてもらうとしっかり綺麗にまつ毛を上げていただいたことありませんか?

しっかり上げ方を学べば自分の本当の顔を知って、また新しいメイク方法を学ぶことが出来ると思います。”付まつ毛“は補助です。何も付け加えず自分のお顔と向き合ってみましょう。

では、上がりにくいと言われている下向きのまつ毛で表現してみましょう。

3ブロック分けながら下に向かって挟んでいく

まずビューラーで根元を挟みます。

そしてここで「まつ毛を上に上げたい一心」で、挟んだ状態で上に引っ張ってしまう方が多いですが、それはおしくも間違いなのです。

根元を挟んだら、下に軽く引っ張りながら挟んでいきましょう。そして根元、真ん中、先端と3ブロック分けながら下に向かって挟んで行くだけで自然にクルンとカールされます。

そちらを好みの高さまで上がるまで繰り返して、カールキープマスカラを使用したら完成です。

だいたい2~3往復(ビューラー)すると綺麗なカールを作ることが出来ます。

根元だけを上げて終わり。という方が多く、それでは直角に上がっているので下がって切らす位というデメリットがあるのです。ですので、アイメイクの中でも”ビューラー“に時間を費やす意識をしてチャレンジしてみてください。
きっと思うように綺麗なカールが作れるはずです。

”付まつ毛“を使用せず、ナチュラルなパッチリアイメイクの自分を知っておくと何かと便利ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

そして、”付まつ毛“を使用しないと目が小さい。というお悩みは、ぜひあなたが持つ目に合わせたアイメイク方法を色々チャレンジしてみて下さい。

一重の方には一重の方なりの奥行きのある切れ長アイメイクがとても綺麗です。

今流行の”韓国アイドル“もとっても綺麗にメイクされていますよね?決してぱっちり二重でなくてもその形に合わせたメイクを楽しむことが出来ます。

無いもの強請りなんですよね・・・よくわかります。

”付まつ毛“も半分にカットして目尻だけに使用するなどをするととてもナチュラルな切れ長アイメイクを作り出すことが出来ます。

ぜひ自分の目の形に合わせたアイメイクをぜひ研究してみて下さい。女優さんのようなナチュラルキュートなお目元をゲットしましょう。