大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. アイメイク

優しく見えるアイメイクとは?

別に怒っているわけではないのに「なんか怒っているの?」と聞かれてしまったり、自分では優しい性格のつもりでもきつい性格に見られてしまうと悩んでいる方って結構いらっしゃいますよね。

実はそのような方は、性格ではなく目つきの鋭さがきつく見られてしまう原因という事が多々あります。

ただそのような方でも安心してください、アイメイクを少し変えてあげるだけで優しい印象を作り出す事が出来るのです。

では、今回は「きつくみられてしまう人をメイクで優しい印象に変える方法」を説明させていただきます。

まず、きつく見られてしまうという事は、目の形が一重だったり奥二重だったり切れ長だったりするものです。
上記の形は、日本人にとって典型的な目の形でもありますし和服が似合う、色っぽいという非常に良い面もあるのですがその一方でどうしても二重と比べるときつい目に見えてしまいがちなんですね。

中には「私は二重なんだけどきつい目に見られてしまう」という方もいらっしゃるでしょう。

上記にあるように「切れ長」の目というのは形の問題ですから一重の方だけではなく二重の方でもきつく見えてしまう可能性が十分にあります。

目の形を変えて優しく見せたいのなら、アイラインを目尻に流すという事をやめる事が一番の解決法です。

最近、目尻の方にアイラインを流している人がけっこういらっしゃいますが、このアイメイク方法では人にますますきつい印象を与えてしまうでしょう。

それから、アイシャドウの入れ方についても同じで、目頭をポイントとして目尻に流しているのでしたらこのメイク方法をやめる事が一番の解決方法となります。

それでは、どうしたら優しい印象をつける事が出来るのかというととても簡単です、たれ目メイクをすれば良いのです。
たれ目メイクとは目尻を下げたメイク方法の事ですね。

さらに、まぶたの中央にアイシャドウを乗せてあげると目の形が丸く可愛らしい印象になるのでおすすめですよ。