大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. 雰囲気作り

圧化粧よりナチュラルな化粧が男性にモテる

モテたくて、圧化粧をしているという女性の方、男性にウケる顔というのは基本的にナチュラルな顔です。
具体的に言いますと男性はいかにも「作っています」という顔を避ける傾向にある、という事ですね。
という訳で出来るだけ圧化粧をしないようにすると、男性にモテるようになる…なんて事もあるかもしれません。
ただ、ナチュラルなメイクと一口に言いましてもけして「薄化粧」というわけではないのです。
それでは薄化粧ではない、ナチュラルなメイクについて詳しく説明させていただきます。

まずはファンデーションですが、ナチュラルな肌を作るにはリキッドファンデーションをおすすめいたします。
やはりパウダーファンデーションは粉なので、塗り過ぎてしまうとすぐに圧化粧に見えてしまうんですね。
リキッドファンデーションの中でも、ピンク系のものをセレクトして丁寧に塗っていきましょう。塗り方は、顔の中心から外側へ向けて丁寧に延ばすという方法です。
リキッドファンデーションを手で塗るのが苦手という方はスポンジを使用すると上手に塗る事が出来ておすすめですよ。

ちなみに、ファンデーションを塗る前にシミやクマがある場合はコンシーラーを使用して隠すようにしてください。
コンシーラーは必ずファンデーションの前に使用するようにしてくださいね。

肌の仕上げはルーセントパウダーです。パフを使用して顔全体につけていきます。この時、顔全体を押さえるようなイメージでつける事がポイントです。
仕上げにブラシで余計なお粉を落としましょう。こうする事で肌にツヤを与える事が出来るので、よりナチュラルに仕上げる事が出来ます。

アイメイクは、ゴールド系などナチュラルなカラーをベースに使用して、ブラウン系のアイシャドウをグラデーションとして重ねていきます。
アイラインは、不自然にならないようにまつ毛とまつ毛を埋める程度に細く引いていきましょう。
ちなみにリキッドアイラインは丁寧に引かないと線がぐにゃぐにゃになってしてしまうので要注意です。線がぐにゃぐにゃになってしまったら、当然の事ながら目元が美しくみえないですよね。

チークや口紅は、ナチュラルで女の子らしくまとめるためにも薄いピンク系で統一してくださいね。