大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. 雰囲気作り

男性からモテたいのならナチュラルメイクをマスターしましょう

男性にモテたいのなら素肌っぽさのあるメイクをする事が一番のモテへの近道だと思います。
女性の中には、男性にモテたいからと厚い化粧、俗にいう厚化粧をしている女性が結構おおいのですが男性は基本的に圧化粧が好きではありません。

どんなに綺麗な女性でも圧化粧をしてしまうと、どうしても暑苦しい感じがしますし、なんだか圧化粧をした女性って自然ではないですよね。
「男性というのは自然体の女性に好意を抱くもの」と昔から決まっているのです。

例えるのなら女子アナの皆藤愛子さんがしているようなナチュラルでパステルカラーを取り入れたような可愛らしいメイクはかなり男性から好感度が高いと思います。

それでは、パーツ毎にモテメイクについて詳しく説明させていただきますね。
まゆ毛に関しては、整えすぎてビシッとしていると男性はそこに不自然さを感じてしまうものです。

もちろんチークが変わった色であったり濃すぎてしまっても不自然ですし目の周りをマスカラやアイシャドウで真っ黒に囲んでいたり粒子の荒いラメをどっさりと付けていたらそれこそすごく不自然、男性から見たら…というよりも同性である女性から見てもまさに作り物という感じがしてしまいますよね。

もちろん男性が上記のような女性を見て「可愛い女性だなぁ~触れてみたいな~」と思うはずがありません。

ただ、ナチュラルって事は化粧をしなければそれで良いという訳でもないのです。
それに、せっかく女性に生まれたのですから化粧はいつでも綺麗に楽しくしていたいというのが本音ですよね。

ナチュラルに見えるメイクのポイントとなるのが「曲線」です。
まゆ毛の場合は自然で柔らかなイメージのアーチ型に整えると非常にナチュラルで良いですね。

先ほども少し説明させていただきましたがアイラインやマスカラも、あまりテクニックを駆使してごたごたにしてしまうと、男性から見て非常に不自然ですしどうしても目の周りが黒くなりがちです。

優しい色、例えばパステルカラーで女性らしさを感じさせる事が出来たらそれだけで少し男性からの受けが良いですよ。
こちらも先ほどの女子アナがしているようなモテメイクと基本的に同じですね。

チークの色はやはり女の子らしさの演出をするためにもピンク系がおすすめです。 
ただし、濃く入れてしまうとやはり不自然ですから自然な血色の良さを演出するために適量を心掛けましょう。

最後に唇です。
実は男性から見て女性の唇は一番重要なパーツなんです。

なぜなら男性が女性の顔を見るときには一番最初に唇部分に目が行くと言われているからです。

もちろん自然にしているのが一番ですが唇の場合、ピンクや赤系統のグロスというのが男性受けが良いでしょうね。

カサカサしている、唇の色が変色しているというのはある意味凄くナチュラルですが男性から見て一番NGですので十分に気を付けてくださいね。