大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. 雰囲気作り

春のパステルカラーメイクにメリハリを出す方法

春と言えば、おしゃれが楽しい季節でもありますからオシャレが好きな女性にとっては、凄く楽しい季節ですよね。
花もたくさん咲いているのでデートでお散歩をしたり、もちろん桜祭りも開催していますし楽しい行事が目白押しだと思います。

そんな楽しい事だらけの春ですがもちろん「春メイク」を楽しむと言うのも、春の楽しみ方の一つだと思います。
メイクというのは基本的に季節が変わるごとに変わっていくものです。
おしゃれと同じ感覚という事で、春メイクなど季節ごとのメイクを楽しむのもおしゃれの一つであると言えるでしょう。

では、春メイクについて少しだけ詳しく説明させていただきます。
まず、春と言えば桜ですね、桜の花の色にはパステルカラーがぴったりだと思います。
春にはパステルカラーをメイクに取り入れる事で透明感を出したガーリーで爽やかなメイクが女性の間で大流行しているのです。

ただ、パステルカラーって凄く可愛らしいんですけど、実はメイクに取り入れるのが少し難しいというのが難点でもあるんです。

なぜなら、パステルという淡い色合いのおかげで、どうしても顔がぼやけて見えてしまうんですね。
黒やグレーのようにピシッとメリハリがつかないのが主な原因です。

それでは「パステルカラーでもメリハリを出して顔がぼやけてしまうのを防ぐ方法」はないのか?という事ですが、実はパステルカラーを使用していてもメリハリを出す事は十分可能です。

その方法とは、マスカラやアイラインの色を黒にしてしっかりとした目元を演出するという事です。

「せっかくパステルカラーを使用しているんだからマスカラやアイライナーも優しい印象の茶色で決めよう!」と思われる方も結構いらっしゃるのですが、マスカラやアイライナーまで茶色という少しぼやけた印象の色を使用してしまうとますますメリハリがないように見えてしまうのです。

ですから、パステルカラーを使用するなら出来るだけマスカラやアイライナーは黒を使用するようにしてください。

まつげはしっかりとビューラーで上に上げてから、黒マスカラをダマのできないよ程度にたっぷりと塗りこみます。
アイラインはペンシルタイプを使用すると目元にしっくりとなじみやすいのでおすすめですよ。

ただ、あまりに目元が強調されていると、どうしても春らしいふんわりとしたイメージが失われてしまいます。

そこでパールの入ったホワイトのアイシャドウが非常に役立つのです。
目頭に少しホワイトパールアイシャドウを入れてあげるだけでグンと透明感を出す事が出来ますし、かなり目元の印象も爽やかになるでしょう。