大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. 雰囲気作り

メイクで自分のイメージをいろいろと演出する

メイクというのは、少しの工夫をする事で自分自身をどんなイメージにも変える事が出来ます。

では、今回はアイメイクにて出来るイメージチェンジの方法について詳しく説明させていただきます。

まずは「女性らしくふんわりとしていて優しげなイメージ」です。
まず、ブラウンやオレンジなど暖かくて優しい印象のあるアイシャドウを使用してグラデーションを作りましょう。

グラデーションが出来たら、さらに瞼の中央に今までのアイシャドウよりも一段と濃い色のアイシャドウを乗せてください。
こうする事で、まぶたに丸みを出す事が出来るので女性らしい可愛らしい瞳を演出する事が出来ます。

今、巷では黒コンといって黒目がちに見えるコンタクトレンズが流行っているのですが、同じように黒目を大きく見せる効果がこちらのメイク方法にもあるのです。

次に、「目ヂカラバツグンの力強いイメージ」です。

職場では、気合を入れるためにもこのような力強いイメージを演出したい場合がありますよね。

まず、目ヂカラを出すためのコツですが、アイシャドウはグレーやブラックなどのパキッとした色をグラデーションでぼかすようにして使いましょう。

あまりにも目の周りが黒いと会社では不評だと思いますから会社にしていくのなら黒ではなくグレーを選ぶのが無難だと思います。

普通、グラデーションは薄い色から徐々に濃い色へと変化していくので塗る順番も薄い色から濃い色へ、というのが一般的です。

ただ、この場合は濃い色のアイシャドウを一番最初に塗ってみてください。

最後に、夏などに適している「爽やかなイメージ」です。

爽やかな色といえば、ブルーだとかグリーン等、涼しげなイメージのある色を選ぶと良いですね。

まず、薄い色のブルーをアイホール全体にのせてから二重の線より少し上に先ほどの薄いブルーよりも少し濃いブルーを乗せます。

この時、アイラインのような感じで色をくっきりと入れると、よりさわやかさが引き立ちますから、アイシャドウのタイプはペンシルタイプをセレクトする事をおすすめいたします。