大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. 雰囲気作り

浴衣にぴったり!夏の美人顔メイク

浴衣を着ていたら、その浴衣に合わせたメイクをしたいというのが女性の本音ですよね。

今回は、艶やかな浴衣に似合うメイク方法について紹介いたします。
このメイク方法を取り入れたら浴衣美人になれる事間違いなしです。

アイシャドウですが、アイホールにシルバー系のアイシャドーを使用してみましょう。
なぜシルバーかというと、シルバー系は夜にとても映えますしクールなイメージで涼しさを演出する事も出来るのです。

それに浴衣に非常にマッチした美人なお姉さんというイメージを作り上げる事も可能です。
シルバーのアイシャドウをアイホールに塗る場合はやはりムラが出来てしまうと美しくありません。
極力ムラが出来ないように気を付けて塗りましょうね。
さらに二重の幅から少しはみ出す感じで浴衣の色と合わせたアイシャドー(シルバーより濃い目)を乗せてください。

アイライナーはリキッドタイプで目尻を上げて描いてみましょう。
セクシーで非常に浴衣に似合っていますし、シルバー系アイシャドウも相まって涼しげな目元に変身する事が出来ますよ。

マスカラは、出来るだけ上のまつげだけに塗るのがポイントです。
ビューラーで上げずにそのままたっぷり塗って、目尻部分は何度か重ね塗りもしましょう。
「下まつげにも塗りたい!」と仰るのならほんの少しだけ目立たないように塗るか、透明のマスカラをセレクトしてください。

目元のメイクは以上です。
とても涼しげでこれだけでも美人顔に見せる事が出来ますし夏祭りにぴったりといった感じのメイクですね。

チークですが、色はピンクかコーラル系がおすすめです。
あまりがっつり入れてしまうと今まで美人系のメイクをしていたのが台無しになってしまうケースがあります。
美人顔を目指すのならさり気なく入れるのがポイントです。

最後に口元のメイクです。
口元のメイクって結構重要なんですよね。
色っぽい感じを演出するために赤色の口紅を指でぽんぽんと乗せてからグロスを重ねてみると良いでしょう。
暑苦しくならないように色の調節にも気を配るようにしてくださいね。