大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. 雰囲気作り

自分の顔立ちに合わせたメイクをする事でより一層美しく

女優さんというのは、自分の顔立ちに似合うメイクを丁寧に施す事で、より美しくなっています。
実は、女優さんだけでなく一般人の私たちも自分の顔に合わせたメイクをする事で、今よりもより一層美しくなる事が出来るのです。
では女優さんが顔のタイプごとにどのようなメイクをしているのかを少し紹介させていただきます。

まずは、お人形さんのような可愛らしい顔立ちの方のメイク方法から紹介させてください。ちなみに、芸能人でいうと佐々木希さんタイプのお顔ですね。
このようなお顔の特徴は、大きな瞳と柔らかい肌です。
まずチークの入れ方ですがポップな色を横長に入れる事で子供らしさの残る可愛らしい顔立ちを残しつつ、頬も引き締まって見えます。
西野カナさんもお人形のような顔立ちをしていらっしゃいますが、やはりチークの色はかなりポップな色をセレクトして横長にがっつりと入れています。少し幼い顔立ちが強調されてとてもキュートですよね。
アイメイクは、縦方向と横方向の両方を広げてください。たれ目アイラインを入れる事で、大人っぽいのに可愛らしい顔を作り出すことが出来ます。

次に、少しハンサム系の顔をしていらっしゃる方のメイク方法です。
ハンサム系と言っても、男性的な顔と言うよりは、パワフルな感じの残る強い女性の顔という感じです。代表される顔立ちの有名人の方は桐谷美鈴さんです。
ハンサム系の顔立ちをしていらっしゃる方は、目元にパワーがあるので縦にも横にも大きいのが特徴です。メイクをする際にはパワーのある目元を最大限に生かしましょう。
まず、ロングマスカラでダマのない長いまつ毛を作りましょう。
目元には、あえてピンクなどの甘い女の子らしい色を入れない事がポイントです。その方がハンサム系のかっこよさが強調されるんですね。
唇は顔の中でも一番女性らしいパーツだと言われているので、カッコよさを生かすためにも薄めカラーを意識にしてください。目元も口元も、かなりナチュラルメイクに仕上がりましたよね。

最後に、洗練されたナチュラルな顔をしていらっしゃる方のメイク方法です。芸能人で例えるなら戸田恵梨香さんですね。
ナチュラルで美しいのが特徴ですから、手抜きメイクでも褒められる事が多いのではないでしょうか。
メイクをする際には発色やツヤ感、光に力を入れるようにしましょう。美人なのでパーツパーツの素材の良さを活かすという訳ですね。

以上。顔立ち別に似合うメイクの方法を、少しだけ紹介させていただきました。
この中に自分の顔立ちと似ているタイプがございましたら是非一度試してみてくださいね。