大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. 雰囲気作り

面長な顔を少し小顔に見せるメイクテクニック

顔の形が面長な事を悩みにしている女性の方って結構いらっしゃるのではないでしょうか。
もちろん、面長でも美人な芸能人の方は中島美嘉さん、水川あさみさん等たくさんいらっしゃいます。

ちなみに面長な方には美人さんの方が多くてかわいらしいタイプは少ないと言われているのですがAKBの渡辺麻友さんは面長でもかわいらしい印象ですよね。

ただ、一歩間違えてしまうと顔のサイズが大きく見えてしまいますし少し間延びをした印象を人に与えてしまう事もあります。
では、面長が悩みと言う方のために面長な顔を小顔に見せるメイクテクニックについて少し紹介させていただきますね。

まず、まつげは下まつげの方にボリュームを出してみましょう。
面長な方は、下のまつげのボリュームを出すと少しだけ顔の間隔が狭く見えるのです。

下まつげにボリュームを出す方法というのはファイバー系のマスカラをつけるという事です。

ファイバー系のマスカラというのは無数の繊維が集まっているのでまつげ自体を長くする事が出来ます。

マスカラが苦手という方やもっとボリュームを出したいという方はつけまつげをおすすめいたします。
最近では下まつげ専用のつけまつげが販売されているので有効活用してみてくださいね。

それから、髪の生え際、あご先にファンデーションの色よりも少し暗めの色をブラシにてシェーディングするという方法です。

やはりシェーディングをする事で影が出来て縦に長い顔を少し縮めて見せてくれるのです。

ただし、髪の生え際にシェーディングをする際には横側は絶対に塗らないようにしましょう。
もし、横側にまで塗ってしまったらますます面長である事が強調されてしまいます。

最後に、チークの塗り方ですが横に直線を描くような形でチークを塗ると間延びをしてしまっているような面長のイメージを軽減する事が出来ます。
ちなみに頬骨より斜めにチークを入れてしまうとますます面長に見えてしまうので注意しましょう。

このように、面長な事を少しごまかす事が出来るメイク方法はたくさんあります。

ただし、面長だからおかしいという訳ではないという事だけは覚えておいてくださいね。
先ほども言いましたように面長でも綺麗、可愛い女性はたくさんいらっしゃいます。