大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. 雰囲気作り

オルチャンメイクで韓国風美少女に変身

「オルチャンメイク」という言葉を聞いたことがありますか?
オルチャンメイクとは、韓国語で「オルグンチャンの略」となり「美少女」という意味があるのです。

最近は日本の雑誌でも「オルチャンメイク」の特集をしていたりするので、名前だけならよく見かけるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

では、オルチャンメイクについて詳しく説明させていただきます。
オルチャンメイクを普段のメイクに取り入れて、韓国風美少女に変身しちゃいましょう。

まず、オルチャンメイクといえば白い肌が一番のポイントです。
ただ、厚塗りでは「美少女」のイメージと遠ざかってしまいますから十分に注意しましょう。

白いといっても自然な白さ、つまりは肌色でなくては不自然です。透明感のある肌色ですね。

変に意識してファンデーションを塗るよりは、BBクリームで自然に仕上げたほうがより完璧なオルチャンメイクとなります。例えば韓国のBBクリーム・エステメドBBクリームプロフェッショナルなどを使えばよりいいでしょうね。向こうの人も使っているものですから。

肌荒れや吹き出物があったり、あまりメイクに時間がかけられない人にもおすすめです。高級なBBクリームならUVカットや肌を保護する役割もあります。

まゆ毛は、細すぎるとオルチャンとは言えません。自分のまゆ毛が自然に見える程度に生えていなければいけないのです。
ただ、最初から細く剃ってしまっている場合は仕方がありませんから、少し太くてナチュラルなまゆ毛を作ってあげましょう。

ポイントとしてはまゆ山を強調する事なく、全体的に平行ぎみに描いていく、という事です。
ここで、注意をしたいのがまゆ毛の太さですね。ナチュラルでなければいけませんからイモトアヤコさんのような(極端ですが)まゆ毛はNGです。

最終的に透明マスカラを使って形を整えてあげると、まゆ毛の形がさらに綺麗に見えておススメですよ。

ちなみに本場のオルチャンはまゆ毛をいじる事なく自分自身の自然なまゆ毛のキープをしているらしいですが、日本人が真似をすると、どうしても野暮ったくなってしまいますよね。

アイラインの特徴は、目尻をハネ上げるという事です。
ペンシルアイライナーではなく、リキッドタイプのアイラインを使用して、目尻だけを跳ね上げるようにしましょう。しっかりめに描くのがオルチャンアイラインのポイントです。

マスカラは、少し控えめに塗ってください。やはり先ほどのアイラインでかなり目元を主張しているのでマスカラまで濃く塗ってしまうと不自然に見えてしまいます。

やはりオルチャン=美少女メイクという事で「ナチュラル」に仕上げるというのが重要なポイントなんですね。
ちなみに、下まぶたにはアイラインもマスカラも使用しないでください。

最後に、下まぶたに白いアイシャドウを入れます。こうする事によって涙袋が強調されるのです。

以上がオルチャンメイクのポイントです。いかがでしたか。

基本的にはとても簡単だったんじゃないかな?と思います。是非、オルチャンメイクで韓国風アイドルのような美少女に変身してみてくださいね。