大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. 雰囲気作り

すっぴん風メイクでもゴージャスにきめる

すっぴん風でも綺麗に見えるメイクというのが、現在の流行です。すっぴん風メイクは男性にもかなり人気があります。

芸能人の方でも、武井咲さんや少女時代などすっぴん風メイクをしていらっしゃる方って大勢いらっしゃるいますよね。

今までのすっぴん風メイクには、ナチュラルメイクというイメージもあるでしょうが、最近の流行というのはすっぴん風でもゴージャスに見せるメイクなんだそうです。

すっぴん風でもゴージャスに見せる秘訣は、なんといってもアイラインです。
アイラインといえば、今まで「見せるアイライン」が主流でしたよね。

すっぴん風でもゴージャスに見えるメイクのアイラインは「見せるアイライン」だけではなく「隠しアイライン」を引くのがポイントなのです。

ワインレッドのアイラインを下まぶたの目尻からほんの少しだけ引くというのが、すっぴん風でもゴージャスに見える隠しアイラインの正しい引き方です。

なぜワインレッドかというと、カラーにブラックをセレクトしてしまったら色が強すぎて隠しアイラインにはならないからですね。

さらに、ホワイトパールのアイシャドウをチップに少量とって目頭部分に「くの字」置きしてください。

すっぴん風という事で、あまり目立たないようにするのがポイントです。たったこれだけで目元に輝きをプラスする事が出来るんですね。

アイメイクが薄い分、黒目コンタクトを使用する事で瞳のうるうる感、存在感をアップしましょう。

頬のチークとリップにはほんのりと赤みを入れてあげましょう。チークは、自然に見せたいのでクリームタイプがおすすめです。
リップは、もちろん真っ赤ではなく赤みのかかった薄いピンク色がおすすめです。

では最後に一番肝心な、すっぴんでもゴージャスに見える肌の作り方について紹介いたします。

まずファンデーションの種類ですが、ミネラルファンデーションをセレクトしてください。
ミネラルファンデーションは他のファンデーションに比べて薄付きですし、すっぴん風には欠かせません。

しかも、お肌のトラブルもしっかり隠してくれて一石二鳥ですよ。
特に肌トラブルが気になる部分には細めの筆をつかってトントンとのせてあげると良いでしょう。

すっぴん風なのにゴージャスなメイクの説明については以上です。

ただ、すっぴん風なのにゴージャスなメイクに欠かせない事がもう一つあります。それは身体の内側から健康になるという事です。

やはり、すっぴん風という事である程度素肌が綺麗でなければいけないんですよね。
緑の野菜とフルーツで栄養をしっかり摂って、質の良い睡眠を心掛けましょう。