大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. 雰囲気作り

若返りメイク3つのポイント

女性なら、いつまでも若々しくいたいものですよね。
実は、メイクの方法を少し変えるだけで若返る事が十分可能なのです。
しかも難しい方法ではなく比較的簡単に誰にでも出来る方法です。
メイクで若返りをする際には大きなポイントが3つありますので、その3つのポイントから説明させていただきます。

まず、1つ目は「化粧下地の色を選ぶ」という事です。
ゴールドパールを選べばツヤが出て健康的な肌に見せる事が出来ますし、ラベンダーならくすみやシワを隠してくれます。
黄色い肌にはピンクでカバー、赤い肌ならイエローやグリーンでカバーする事が出来ます。

2つ目に「ベースメイク」ですが、ファンデーションの色は実際の肌の色よりも少し暗めの色を選んでください。
もちろん、大幅に暗い色を選んでしまうと不自然になりますから1〜2トーン程度暗い色を選びましょう。
自分の肌の色よりも1〜2トーン程度暗い色を選ぶ事で、シミ等の肌トラブルを隠してしまう効果があるのです。
ファンデーションのタイプには、リキッドファンデーション、パウダーファンデーション等様々な種類があるのですが、若返りを狙うのならツヤを出してくれるリキッドファンデーションかムースファンデーションを選ぶと良いですよ。
ちなみに、1〜2トーン暗めのファンデーションを選ぶ際には、まずきちんと自分の肌で試してみましょうね。
なぜならファンデーションには、肌に伸ばすと色が明るく見えるという性質があるのです。

3つ目は「リップの色」です。
若い頃と比べて唇の血色が悪くなりがちですから、ベージュの口紅を基準にして赤みを強調した口紅を選んでください。
それから、ナチュラルなイメージのピンクベージュもおすすめです。

唇の色素沈着がどうしても気になるという方には「リップコンシーラー」をおすすめいたします。
まずリップコンシーラーを塗ってから口紅を塗ると、だいぶ発色が良くなると思いますよ。

以上が若返りをする際に大切な3つのポイントとなります。
ただ、若返り方法には上記の3つ以外にもさまざまな方法があるという事も是非覚えておいてくださいね。