大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. 雰囲気作り

女顔メイクも男顔メイクも統一感が大切

あなたは、自分の顔に合わせたメイクをしているでしょうか。自分の顔にしっかりと合わせたメイクをする事で、自分のなかの綺麗を引き出す事が出来るのです。
では今回は、「女顔メイク」と「男顔メイク」について詳しく紹介させていただきます。

まずは女顔メイクです。女顔とは、顔の輪郭に丸みがあってパーツ自体も丸い、とにかくカーブ自体が柔らかい印象のあるお顔の事です。
女顔の方には、やはり女性らしいふんわりとした優しいカラーが似合いますね。例えばピンク色です。リップ、チークにピンク色を使用する事で、透明感と可愛らしさが同時にアップするのです。
ただ、あまりにもピンクばかりを使用したメイクはNGです。暑苦しい印象を与えてしまいますし、どうしてもくどい印象があるんですよね。
リップのピンクはベージュがかった薄めの色を、チークはコーラル系で少し抑え目にしましょう。こうする事で、愛らしさに知性をプラスする事も出来るのです。

次に、男顔メイクです。
男顔の方と言うのは、女顔の方と反対でパーツがしっかりとしています。さらにメリハリもあり、キリッとした印象のお顔の事です。
男顔の方には、オレンジトーンのカラーが似合っています。オレンジといえば、とてもヘルシーなイメージがありますよね。
女顔の方と違って、男顔の方がピンク系カラーを使用していると、少しだけムリをしているように見えてしまうのです。オレンジなら可愛らしく爽やかですが、どう見てもムリをしているようには見えないですよね。
しかも、オレンジという色にはフレッシュさとハッピーさの演出をする効果もあります。

チークにはコーラルオレンジをセレクトしましょう。少し斜めに入れる事でナチュラルに仕上げる事が出来ます。
もちろんリップにもオレンジをセレクトしてくださいね。パキッとしたオレンジというよりも、ベージュを含んだオレンジ色がおすすめです。
女顔の方も、チークとリップを同系色で揃えていましたよね。実はリップとチークを同系色で揃えるだけで顔に統一感が出ますし、顔のくすみをとる事も出来るのです。