大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. 芸能人メイク

ローラの爽やかで可愛らしいメイク方法

ローラさんといえば、天真爛漫なキャラクターと、その愛らしさから、様々な年代の方に大人気ですよね。

そのメイク方法も可愛らしくて、思わず真似をしたいものばかりです。

ローラさんのメイクのポイントといえば、やはりぱっちりとした目元ではないかと思います。

しかも、ギャルのように濃いメイクをしている印象もありませんから非常に爽やかですし、ローラさんよりもお姉さん世代の女性でも、比較的真似がしやすいのではないでしょうか。

今回はそんな「可愛らしくて爽やかなローラさんのメイク方法」について詳しく紹介させていただきます。

ファンデーションはワントーンだけ暗めの色

まずはファンデーションですが、いつものファンデーションの色よりもワントーンだけ暗めの色をセレクトしましょう。

パウダータイプのファンデーションよりも、リキッドタイプのファンデーションを使用する事によって、ローラさんのようにツヤツヤ輝く肌を手に入れる事が出来ますよ。

ローラさん風小麦肌の作り方

次に、少し大きめのブラシを使用してブロンザーを、こめかみから法令線のあたりまで入れてください。

入れ方に関しては、こめかみの部分は濃く、法令線側は少し薄くなるように、(グラデーション風)サッとブラシを滑らせる感じで入れていきます。

こうする事で、より健康的で若々しい、ローラさん風小麦肌を手に入れる事が出来るのです。

ローラさんといえばハーフなので元々掘りが深いですから、目と鼻の間にシェーディングを入れる事によって堀の深さを演出する事も忘れないでくださいね。

大きな目のアイメイク

次にアイメイクですが、ローラさんの瞳は幅広でとても大きいという事が特徴です。

まず、アイホール全体に薄い色のブラウンをのせてから目尻のキワ部分に濃い色をおいてあげましょう。

目尻のキワに濃い色をたっぷりめにおいてあげる事で、ローラさんのような横長アイに見せる事が出来ますよ。

アイラインはブラックのリキッドアイライナーを使用しください。アイシャドウ同様に目尻側を強調したいので結構大胆に、長め長めなラインを意識して引くと良いでしょう。

下まぶたのキワ部分にも細くアイラインを入れてください。この時、ヌケ感を演出するためにも目頭部分にアイラインは引かないでOKです。

仕上げにつけまつ毛を2枚つけて、まつ毛にボリュームを出せば、ローラ風アイメイクは完成です。

可愛らしいほっぺと唇を再現

チークは、ぽんぽんと丸く置いてあげてください。ローラの可愛らしい雰囲気を演出するなら、なんといってもピンク色です。

唇は、まずベージュをのせてからピンク色のグロスを上塗りします。やはり唇もチーク同様、可愛らしくきめましょう。

以上がローラ風メイクの紹介でした。

ちなみにローラさんは口元にほくろがあるのですが、口元にほくろがない方はアイライン等で付けたす事をおすすめいたします。

なぜなら、このほくろがローラさんのチャームポイントでもあるので、ほくろがあるのとないのとでは大分印象が変わってくるのです。