大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. 芸能人メイク

吉川ひなの風のお人形メイク

吉川ひなのさんは、いつまでも女の子の憧れの的ですね。

雑誌の表紙を飾る事もとても多いですし、女の子らしいメイクや服装がとてもよく似合っています。吉川ひなのさんになりたい!なりきりたい!という女性は、かなりいらっしゃる事でしょう。
それでは、そんな可愛らしい吉川ひなのさんになりきる事が出来てしまうメイク方法を紹介させていただきます。

まずは、ピンク系かコーラル系の下下地を頬の中央に乗せてください。手を使ってなじませます。
その後は、いつも使用しているファンデーションを重ねてください。もちろんパウダータイプでもリキッドタイプでもOKです。

ハイライトは、髪の生え際から1㎝程下に丸みをおびたように入れます。
この位置にハイライトを入れる事でひなのさんのような愛らしい、丸みのある表情を作り出す事が出来るのです。

ひなのさんのアイメイクには濃いピンクやブルー等のはっきりとした色を使わない、という事が特徴です。
まず明るいゴールド系のパウダーアイシャドウを二重の幅よりも少し広めにのせてあげてください。

アイライナーはブラウン系のペンシルライナーで、少しだけ太めにラインを引きます。
さらにブラウンのラインを二重幅に薄くぼかしたら、仕上げに濃いブラウンのアイシャドウを再び二重幅へと重ねてください。こうする事で目元が引き締まって見えるのです。

まつげメイクですが、ひなのさんはまつげのメイクに力を入れている印象がありますよね。

まずは、ビューラーで根元からしっかり上げて、ボリュームタイプのマスカラを上下ともにしっかりつけます。
上まつげはお人形さんのような可愛らしい目に見せるために、束感のあるタイプのつけまつ毛をつけてください。

仕上げに、目尻の方にもつけまつ毛をつけます。サイズ的には、目の大きさの4分の1程度でOKです。
つけまつ毛を2束つけてお人形さんのような目元をつくるのがひなのさん風まつげの基本ですね。

チークは、ピンク系の少しはっきりした色をセレクトして、鼻の横部分に丸くふんわりと入れましょう。

最後に、ひなのさんと言えばぷっくりとしたピンク色のリップという印象がありますよね。

まずはリップペンシルでオーバーぎみに唇の形を描いてから、薄いピンク色の口紅を塗りつぶしましょう。

薄いピンク色の口紅というのを具体的に説明しますと、少し白が混じったようなピンクですね。
上記のような色をセレクトするとお人形さんのようで、よりひなのさんらしさを演出出来ますよ。