大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. メイクのコツ

ビューラーの選び方と正しい使用方法

ビューラーって、目を大きく見せたい!という女性にとっては手放せないメイク道具ですよね。
ただ、ビューラーにも正しい使用方法があります。闇雲につかっていてはいけないという事なんですね。
ビューラーを正しく使用する事が出来なければまつげの上げ残しが残ってしまい、あまり綺麗ではありません。

そこで、今回は正しいビューラーの使い方を説明させていただきます。
しかし、その前に正しいビューラーの選び方も覚えておく必要がありますよね。

ビューラーの選び方ですが、実は一口にビューラーと言っても様々な種類があります。
まぶたの形は個人個人違いますので自分のまぶたに合ったビューラーを購入しなければいけません。
自分のまぶたの形に合わせたビューラーでなければまつ毛を綺麗にカールさせる事が出来ないのです。
それどころか、まつ毛そのものを痛めてしまう可能性まであります。
では、どのように自分のまぶたに合わせたビューラーを選ぶのかというと、やはりコスメカウンターにて試させてもらうというのが一番の方法です。しかし、ドラッグストアなどではビューラーのテスターが置いていないというケースがほとんどではないでしょうか。
そんな時には、安いビューラーを何個か購入して、自宅で試してみる事をオススメいたします。

それではここで、ビューラーの正しい使い方についての説明をさせていただきます。
まず、ビューラーをはさむ際にはまつ毛の生え際の方から先の方へ少しづつ移動させながらはさむ事になります。
全てのまつ毛を一度にはさんでいる方って結構いらっしゃるのですが、一度にはさもうとしてしまうと、どうしても失敗の基となりますから気をつけましょう。

詳しいはさみかたですが、まずは生え際を強めに、そのまま数秒間キープしてください。
次にまつ毛の先の方をはさみ、同じように数秒間キープします。最後に毛先をはさんで完了です。
もっとカールさせたいなぁという方は上記の方法を2〜3回繰り返します。
ただし、痛みを感じるようでしたら無理をしてまではさんでしまわないように注意しましょう。