大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. メイクのコツ

化粧をするのに大切な基礎化粧品の紹介

化粧をするには、まず基礎化粧品を揃えなければいけません。

ただ、一口に基礎化粧品といっても、初心者なら「一体なにを揃えたらいいのか悩んでしまう」という方が大半だと思います。

では、お化粧をする際にこれだけは最低限用意する必要がある、という基礎化粧品について詳しく説明させていただきます。

まず一つ目は化粧落とし、クレンジングですね。
お化粧を落とす際に水洗いだけでは綺麗に落ちませんからクレンジングは必ず必要となります。

二つ目、化粧水
乾燥しないように常にお肌には潤いを与えてあげる必要があります。

三つ目、乳液
乳液は、お肌に油分を補給してくれる役割をするのですが、油分はお肌にとって水分と同じくらい大切なのです。

四つ目、洗顔料
化粧をした後は洗顔が大切です。
化粧をしたまま、洗顔をせずに眠ってしまってはお肌のために良くありません。

五つ目、クリーム
クリームは、お肌に栄養を補給してくれます。

六つ目、下地
ファンデーションを肌に密着させる役割をします。
下地を塗る事で化粧の持ちを良くしてくれるのです。

七つ目、ファンデーション
基礎化粧品の代表とも言えるのがこのファンデーションです。
パウダータイプとリキッドタイプがあり、顔色を綺麗に見せたり肌トラブルを隠してくれます。
また、肌を守るというのもファンデーションの大切な役割です。

ここからは、ポイントメイク用の基礎化粧品について紹介していこうと思います。
一つ目、アイシャドウ
目元にカラフルな色を乗せる事で印象的な目元を作り出してくれます。

二つ目、アイライン
ペンシルタイプとリキッドタイプがあり、まぶたに引く事で目をくっきりと大きく見せてくれます。

三つ目、マスカラ
まつ毛に塗る事で目を大きく見せる効果があります。
ボリュームタイプ、ロングタイプ、カールタイプ等、その種類も様々なので用途によって使い分ける事が可能です。

四つ目、口紅
唇に乗せる事で、表情を華やかに見せてくれます。
カラーもいろいろあるので選ぶのが楽しい基礎化粧品の一つです。

五つ目、チーク
カラーはさまざまで、ピンクやオレンジ、代表的カラーだと言えるでしょう。
頬の上に乗せる事で、より健康的な顔を演出してくれます。

最後に、アイブロウペンシルです。
まゆ毛を描く道具ですね。
まゆ毛がないと、どうしても不格好になりがちですから、まゆ毛を整えている方は、みなさんアイブロウペンシルを使用しています。