大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. メイクのコツ

プロのメイクさんがメイクの際に力を入れている事

メイクって女性にとってとても大切なものですよね。
女性を美しくしてくれるので毎日を楽しく過ごすパワーもメイクにはもちろんあるのです。

だからこそ女性なら誰でも「一度はプロのメイクさんにメイクをしてもらいたい」と願うものです。
では、プロのメイクさんがメイクのどこに力を入れているのか?という事について説明させていただきます。

まず、プロのメイクさんはベースメイクに特に力を入れています。
ベースメイクを丁寧に仕上げる事にほとんどの時間を注いでいるのです。

やる事は、洗顔、基礎化粧品で顔を整える、下地を作るという基本的な事だけなのですがこの作業をぱぱっとやってしまわずに時間をかけて丁寧に丁寧に行います。

時間をかけて行った場合とぱぱっとやった場合ではメイクの仕上がりがかなり変わってきてプロの仕上がりになるそうです。

メイクのコツですが、色は薄めをセレクトするという事です。
やはり派手に見せたい、女優っぽく見せたいというメイクの素人さんはどうしても派手な色をセレクトしてしまいがちです。

ただ、女優さんをよく観察してみると薄い色のリップやアイシャドーをつけている確率が高いのではないでしょうか。

少し派手な色を使いたい場合でもプロのメイクさんは一気にその色、例えばピンクなら一気にピンクを塗るのではなく、まずはそのピンクを薄く塗ってからぼかしつつその上からさらに先ほどのピンクを重ねるようにしています。
同じピンク色のはずなのに出来上がりがなぜか上品で女優のようなイメージに仕上がります。

もう一つのコツは、メイクをする際に光を取り入れるという事です。
プロのメイクさんは垢抜けたイメージでメイクをする天才です。

ただ、素人ではなかなか垢抜けたイメージを作り出す事が出来ないんですよね。
プロのメイクさんはどこか一つ、顔に光を取り入れるのです。

それだけです、たったそれだけで随分と垢抜けたイメージを作る事が出来るんですね。
自然に光を取り入れるコツは、パールだとかラメを口紅や目元にうすく重ねるという事です。

以上、これだけ見るとなんだか自分でも出来そうと思いませんか?

まさにその通りで、このメイク方法は素人でも比較的簡単に真似をする事が出来るのです。
プロのメイクさんが仕上げたようなメイクを体験したいのなら一度挑戦してみてくださいね。