大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. メイクのコツ

梅雨の時期に化粧崩れを防ぐメイク方法

梅雨の時期ってジメジメしていますし女性にとっては化粧崩れをしてしまうのが悩みの種なんですよね。

化粧崩れをしてしまうと、気分もなかなか晴れませんし仕事のやる気も落ちてしまうのではないでしょうか。
では、そんな悩める季節である梅雨の時期に、化粧崩れを防ぐコツについて少し紹介させていただきます。

お勤めをしている女性は当然ながら朝、お勤めにでる前にスキンケアやメイクを行いますよね。
スキンケアやメイクをする前に、冷たくしたタオルを顔に乗せてあげるのです。

簡単な方法ですが、肌が暖かい状態ではメイクが崩れやすいので、メイク崩れを防ぐためにもまずはタオルで肌を冷やしているんですね。

朝の作業にほんのひと手間かけるだけというのがなんともお手軽で良いのではないでしょうか。

睡眠中には、皮脂が非常に溜まりやすいものです。
皮脂がくっついたまま化粧をしてしまうと化粧崩れの原因になってしまいます。
皮脂が溜まってしまっている朝には洗顔をしっかりとして、さらに朝パックをすると皮脂をきれいさっぱり落とす事が出来ますよ。

梅雨の時期にファンデーションが崩れやすくて困っているという方、ファンデーションをたっぷりと付け過ぎてはいませんか?

ファンデーションはあまりにもたっぷり付けてしまうと化粧崩れの原因になってしまいます。
そもそもファンデーションをたっぷり付けたからといって肌が綺麗に見える訳ではありません。

化粧崩れのしにくいファンデーションの塗り方ですが、ファンデーション自体はなるべく薄くつけて、コンシーラーで気になるニキビ跡やシミを消すという方法がお勧めです。

さらに、化粧崩れをしないファンデーションの詳しい塗りこみ方を説明いたします。

まず、リキッドファンデーションを使用していると言う方は、リキッドファンデーションをスポンジで吸い込んで肌にトントンと叩き込むようにしてください。

パウダーファンデーションを使用している場合はまずスポンジを使用して、ファンデーションを薄く、顔全体に伸ばしましょう。
毛穴落ちの気になる部分については上記で説明したようにコンシーラーを塗ればそれでOKです。