大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. リップメイク

肌の色別、自分に最も似合う口紅の色選び

メイクに関して一番難しい事とは何だと思いますか?
もちろん、メイク初心者にとっては難しい事が非常に多いと思いますしなにが一番難しいのかと言う事は、はっきり言えないかもしれません。

ただ、一番とは言いませんがその人に似合う色を選ぶと言うのは非常に難しい事だと思います。
人にはそれぞれ個性がありますからどのような色が似合うのか、ビシッと言い当てるのはまさに至難の業でしょう。

しかし、メイクをする際にはやはり「一番自分を素敵に魅せてくれる、自分に似合った色を見つけたい」と思うのが女性の本音ではないでしょうか。
では、今回は口紅の色に焦点を絞る形でお肌の色別にどのような色が一番似合うのか、どのように自分に似合った色を見つけたら良いのかを詳しく説明させていただきます。

まずは肌が白い方、俗にいう色白さんはどのような色でも比較的似合ってしまうのが特徴だと思います。
ただ、一口に色白といってもオークル系という方もいらっしゃればピンク系、白人のような青色系などその種類は様々です。

この時に注意したいのが白人のように色が白い「青色系」の方は薄いベージュの口紅を塗ってしまうと、どうしても病人のように見えてしまうという事ですね。
やはりいくら青色系で白人のように白くても日本人なら少しはベージュがかっているので薄いベージュを選ぶと肌の色と唇の色の境目が分からなくなってしまうんです。

次に色黒という方…色黒さんは口紅の色を選ぶのになかなか苦労をするかもしれません。
もしかすると色白さんと比べて似合わない色も結構あるかもしれません。

ただ、残念なのですがどの色が自分に似合わないのか、どの色が自分に似合っているのかという事は実際に色を塗って試してみなければ分かりません。
やはり色白さんと同じでイエロー系であったりピンク系であったり個人個人で多少なりとも色の違いがあるんですね。

最終的には「色白でも色黒でも結局は似合う色を教えてもらっていないじゃないか」と思われるかもしれません。

ただ、確実に似合う色を見つける方法が一つだけあります。
それは、お店にてショップの店員さんにどの色が似合うのか教えてもらうという事です。

まさにショップの店員さんならばどのような色が似合うのか、ビシッと言い当てる事も可能なんですね。

自分で気が付く事の出来なかった発見をショップの店員さんに初めてしてもらう、というパターンも多々ありますから色白さんも色黒さんも一度ショップに足を運んで自分に似合う色を見つけてもらうと良いでしょう。