大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. リップメイク

唇についてのメイクのお悩みとその解決法

最近は、アイメイクをきちんと丁寧にするメイクというのが流行っています。
ただ、女性らしさを引き出すためにもリップメイクは欠かせません。
そこで、今回はリップメイクのお悩みとそのお悩みに関しての解決法について詳しく紹介させていただこうと思います。

まずは「元々の唇の色が濃いけれど淡い色の口紅やグロスでヌーディな口元を演出してみたい」という方、唇の色が濃いという事は基本的に唇の赤みが強いという事ではないでしょうか。
唇が赤い状態でその上から淡い口紅を塗ってしまうと、どうしても元の唇の色が透けて見えてしまいます。
元の唇の色が透けて見えてしまうという事は、すなわち口紅の色が綺麗に発色していないという事になりますよね。

そんな時には、まずコンシーラーで唇の色を消してから口紅を塗るようにしましょう。
ただ、コンシーラーはどうしてもベタついてしまうのが難点ですから、ベタつきが気になるという方にはアイシャドー用の下地をコンシーラー代わりに使用する事をおすすめします。サラッとしているので口紅の発色に関しても、より良いものになりますよ。

次に「唇が薄いんだけど、ぽってりとしたセクシーな唇に憧れている」という方。
口紅の色と塗り方について工夫してあげる事でぽってりとした唇を手に入れる事が可能です。

まず、口紅の色ですが出来るだけ淡い色のカラーを選びましょう。
ただ淡いカラーだけを単色で唇に塗ってしまうと、どうしてもぼやけたようなはっきりしない印象を与えてしまいます。
輪郭に少しだけ濃い色のリップグロスをくわえる事でふっくらとした唇を演出する事が出来ますよ。

最後に「口角が下がっていていつでも不機嫌(疲れた)印象を与えてしまう」という方。
口角が下がっていると、どうしても幸せそうに見えませんし、老けて見えるというデメリットもあります。

キュッと口角を上げてみせるポイントは、口角の影になっている部分をコンシーラーで消してしまうという事です。
こうする事で口元が全体的にリストアップしたような若々しい印象を与える事が出来ますよ。