大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. リップメイク

リップメイクを常に綺麗にキープする方法

リッツプメイクが顔に与える影響というのはとても大きいので、出来るだけ崩れさせる事無く、綺麗なままでキープをしなければいけません。

しかしリップメイクといえば食事をしただけで落ちてしまったり、長時間キープをしている事は大変難しいのです。

それでは、綺麗なリップメイクを綺麗な状態のまま、長時間キープする方法を詳しく紹介いたします。

まず、先ほども言いましたが食事をした場合です。

食事をすると、どうしてもリップメイクが落ちてしまうイメージがありますね。

ただ、綺麗な食べ方、丁寧な食べ方をするだけでリップメイクが落ちてしまうのを防ぐことが出来るのです。

「私は綺麗に食べているつもりだけどリップメイクが落ちる」という方は芸能人の方がテレビで食事をしている作法を見て勉強してみると良いでしょう。

なぜなら、芸能人はテレビの前で食事をしていても大抵リップメイクをキープしていますよね。

人前に出るという事で、リップメイクが落ちる事のない食事作法を充分に学んでいるからなのです。

それに加えて、口紅はマットタイプのものをセレクトしてみてください。やはり、グロス等はどうしても落ちやすいという欠点があります。

色に関しては、自分の唇の色と近い色をセレクトしてください。例えば「唇が赤いのなら濃いローズをセレクトする」という感じです。

薄いベージュなど、まったく違う色をセレクトするよりは、リップメイクが崩れてしまった時に悪目立ちせずに済みますよ。

次に、人前で長時間話をする場合です。

長時間話をしていると、どうしても唇の口角に白いものが溜まってしまう…という経験をした事がありませんか?

そうなってしまうと、なんとなく恥ずかしい気がしますし、見た目的にも綺麗ではないんですね。

では、白いものが溜まってしまうのを防ぐにはどうしたら良いのかというと、口紅を塗る前にまずリップクリームをたっぷり目に塗ってからファンデーションをとるために一度ティッシュオフをするのです。

その後、先ほどのリップクリームをもう一度塗ってから、最後に口紅を塗ってください。この時に、口角には塗らないようにして口紅の色は少し薄めのものをセレクトすると良いでしょう。

やはり、口角に色を乗せないとなると濃い口紅をセレクトしたら悪目立ちしてしまうんですね。

以上、リップメイクを綺麗な状態のままキープする方法でした。

唇は女性らしさを一番よく表してくれるパーツでもありますから、常に綺麗にキープしていたいですね。