大人のメイク方法

大人のメイク方法トップページへ
  1. トップ
  2. リップメイク

面接・遊びなどTPOに合わせた口紅の塗り方

口紅の塗り方というのは、様々な方法がありますからTPOに合わせていろいろと変える必要があります。
それでは、シーン別の塗り方について詳しく説明させていただきます。

まずは、しっかりときめたい場面である「面接」「面談」等での口紅の塗り方です。

このような場面では、はっきりと話す機会がとても多いのではないでしょうか。そうなると、どうしても口紅は落ちやすくなってしまうものです。
そこで、しっかりときめたい場面では、口紅もしっかりと塗って「落ちにくい口紅」という事を意識するようにしましょう。

まずは、リップライナーを使用して、しっかりと唇の輪郭を取ってください。しっかりとした口紅にするにはとても重要な手順ですから、丁寧に作業を進めてくださいね。もちろんはみ出しは厳禁です。
輪郭が出来上がったら、次はリップブラシを使って丁寧に口紅を塗っていきます。先ほどリップライナーで唇の輪郭を取っているのでとても塗りやすいと思いますよ。

全部塗り終えたら、一度ティッシュオフです。ティッシュオフとは、ティッシュで口元を軽く押さえてあげるという事ですね。
最後に、仕上げとしてブラシで口紅を軽く載せたら完成です。
輪郭をきちんととった唇と言うのは、意志の強い女性を現しています。

次に、カジュアルな服で、友人と楽しく遊ぶ場面での口紅の塗り方です。

先ほど、しっかりときめたい場面ではリップライナーを使用したと思いますが、このようにカジュアルな場面ではリップライナーを塗る必要がありません。
口元も服装に合わせて、少しラフな感じで仕上げましょう。

まずは、口紅を指で直接取ってください。そのまま、唇にぽんぽんぽんと載せていきます。ぐりぐりと押し付けないように注意してくださいね。あくまでもぽんぽんぽん、と「スタンプ」を押すようなイメージですよ。
全体的にほんわかと色が付いたら、唇の中央部分にだけ口紅をもう一度載せます。こうする事で唇に立体感が出るのです。